健康診断・予防接種|小金井あおばクリニック|武蔵小金井駅近くの内科・消化器内科・内視鏡内科 - 小金井市

〒184‐0004 東京都小金井市本町5-15-8 2-B(2F)
042-383-7149
ヘッダー画像

各種検査・健康診断・予防接種

健康診断・予防接種|小金井あおばクリニック|武蔵小金井駅近くの内科・消化器内科・内視鏡内科 - 小金井市

各種検査

腹部超音波検査

肝臓、胆のう、膵臓、脾臓、腎臓などの病気の検査を行います。 腫瘍やポリープ、結石、炎症などは、周囲の正常組織の組成と異なります。超音波画像上、病変部と正常な組織とでは微妙な違いが生じます。その違いを手掛かりに診断をします。 腫瘍があった場合には、その大きさや深達度(どのくらいの深さまで達しているか)、遠隔転移の有無を調べることができます。必要があれば、CTなどの精査を追加させて頂くことがあります。 健診を契機に見つかる病気として多いのは、脂肪肝、肝血管腫、肝のう胞、胆石症、腎結石、腎のう胞などがあります。慢性ウイルス性肝炎(B型肝炎、C型肝炎)や非アルコール性脂肪肝(NASH)は、肝硬変や肝臓がんに移行する可能性があるといわれています。これらの患者様には、早期の変化をとらえるため定期的に腹部超音波検査を施行させて頂きます。

CT・MRI

現在の医療では、画像診断の進歩とともに、CTやMRIといった画像検査が必要不可欠なものとなりました。 当院では、武蔵小金井メディカルスキャニングや東久留米の英世会第二画像クリニックと連携して、迅速で簡便に検査を行える体制を整えております。

健康診断・予防接種

小金井市健康診査

各健診とも無料で受診できます

  • 各健診は必ず受診期間内にお受けください。受診期間を過ぎた場合は受けられません。
  • 特定健康診査及び後期高齢者医療健康診査の受診者は、受診前に問診票(受診券の裏面)に記入してから、医療機関にお持ちください。
  • フォロー健診の受診を希望する方は、受付時に必ず、お申し出ください。

特定健康診査(特定健診)

国民健康保険に加入している40~74歳の方を対象に、年1回の健康診査が実施されます。 この健診は、自覚症状がなく進行する「生活習慣病」を早い段階から予防するために、メタボリックシンドロームを見つける検査が中心です。 健診結果でリスクが高い方には、特定保健指導が実施されます。

対象者 40歳以上で、国民健康保険に加入している方
健診項目 問診、身体計測、血圧、血中脂質検査、肝機能検査、血糖検査、尿検査、貧血検査、

心電図検査*、眼底検査* (*は該当者のみ実施)
受診期間 6/1~12/31 ※年末の診療日については各医療機関にお問い合わせください。
問い合わせ先 市民部保険年金課国保給付係 TEL 042-387-9833

後期高齢者医療健康診査(後期健診)

後期高齢者医療制度に加入している方を対象に、年1回の健康診査が実施されます。この健診は、加入者の方の生活習慣病を早期に発見し、病気の重症化予防を図るものです。また、ご本人の希望により、健康相談及び指導の機会も提供することができます。

対象者 後期高齢者医療保険に加入している方
健診項目 問診、身体計測、血圧、血中脂質検査、肝機能検査、血糖検査、尿検査
受診期間 9/15~1/30
問い合わせ先 市民部保険年金課高齢者医療係 TEL 042-387-9834

フォロー健診(独自健康診査)

特定健康診査や後期高齢者医療健康診査の検査項目に含まれない項目について、市独自の健康診査を実施しています。検査項目は心電図、胸部レントゲン、眼底検査等です。これらの検査は希望により追加して受診することができますが、眼底検査については、医師が必要と判断した方のみ受診することができます。

対象者 40歳以上の方
健診項目 胸部レントゲン検査、尿酸、クレアチニン、白血球、赤血球、血色素、ヘマトクリット、心電図、眼底検査(医師の判断により必要と判断された方のみ)等
受診期間 6/1(月)~2/15(月) ※対象者によって受診期限が異なりますので、同封した結果通知票の有効期限に従ってください。
問い合わせ先 福祉保健部健康課健康係 TEL 042-321-1240

大腸がん検診

大腸がんの死亡者数は食生活の欧米化などにより、死亡数は男女ともに増加傾向にあり、今後も増えることが予想されます。大腸がんは早期に発見して治療すればほぼ治癒が可能ながんです。市では大腸がんの早期発見、早期治療を目的として大腸がん検診を実施しています。年に1回大腸がん検診を受診しましょう。

対象者 40歳以上の方
健診項目 問診、免疫学的便潜血検査(2日分の便を採取します。) なお、要精密検査と判定された方は必ず精密検査を受診してください。
受診期間 容器配布期間:6/15~11/30まで 容器等回収機関:6/17~12/7まで ※自己負担 500円(来院時保険証ご持参ください。)
問い合わせ先 健康課健康係 TEL 042-321-1240

健康診査の流れ

1

受診券・結果通知票の送付

市から、健康診査に必要な受診券、結果通知票をお送りします。

送付物

  • 受診券+結果通知票(5枚とじ) 5月送付 特定健診 9月送付 後期特定健診
  • 利用者の手引き お名前、ご住所等の誤りや受診期限の確認をお願いします。

2

健診の申し込み

健診は、お近くの健診機関(健診実施医療関連一覧をご覧ください)で受診できます。 医療機関名の確認覧に●印がある場合は、確認が必要ですので、事前に電話で健診日を確認してください。

3

健診の準備

健診を受ける時の注意事項です。

  • 特定健康診査又は後期高齢者医療健診の受診者は、受診券の裏にある問診票に記入してください。
  • 検査結果に影響を及ぼすため、健診当日は、水以外の飲食物の摂取は控えてください。その他、不明な点があれば、健診医療機関にお問い合わせください。

4

健診の受診

健診当日の持ち物

  • 健康保険証
  • 受診券+結果通知票(5枚とじ)

※持ち物が不足している場合は、健診を受けられないことがありますので、健診医療機関に行く前に必ず持ち物を確認してください。 ※眼下健診該当者は、内科の指示に従ってください。

5

健診結果の説明

受診した医療機関で、後日、健診の結果説明を受けてください。結果説明は、担当の医師が結果通知票に記載した健診結果を基に、健康状態について詳しく説明します。 説明後、結果通知票の本人用が渡されますので、ご自宅で保管してください。

6

健診結果による健康支援

特定保健指導 特定健康診査の結果判定により、特定保健指導対象者には、後日支援の案内が届きます。

その他の留意事項

  • 健診結果は、受診者の皆様がご自分の健康状態を把握し、健康な生活習慣を維持するためにご活用ください。
  • 健診結果は、電子的に記載されるとともに、対象者については特定保健指導又は保健衛生事業のために使用されますので、ご了承ください。
  • 特定健診の対象者のうち、職場健診を受診した方は、その結果を特定健診の結果とすることができます。該当者は、保険年金課(387-9833)にご連絡ください。
  • 特定健診又は後期健診と人間ドック利用補助は、同じ年度に両方を受けることはできません。人間ドック利用補助を申請したあるいは予定の方は、特定健診又は後期健診を受けられませんので、該当者は、受診券をご返却ください。
  • 被保険者でなくなった場合や小金井市の住民でなくなった場合など、受診資格が喪失した時には、健診を受けることができません。
  • 受診券や結果通知票が紛失等で使えなくなった場合、再発行いたしますので、各健診の「お問い合わせ先」までご連絡ください。
  • 眼底検査は、特定健診などの結果で、医師により必要と判断された場合のみ受診できます。
  • 該当する健診項目については、すべて受診してください。
  • 生活機能評価健診については、制度改正により平成27年度から廃止となりました。

自費診療

予防接種

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチン 3,700円(+税) (65歳以上の方 2,500円(+税))
麻疹、風疹混合(MR)ワクチン※1 10,200円(+税)
風疹ワクチン 4,400円(+税)
B型肝炎ワクチン 3,600円(+税)

お電話にて予約承っております。

健康診断

A(診断・診察料) 3,400円
B(A+血圧・検尿・身長、体重、腹囲測定) 4,600円
C(B+レントゲン) 5,600円
D(C+視力・聴力検査) 6,600円
E(D+心電図) 8,200円
F(E+血液検査) 血液検査を含んだ、基本的な健診メニューです。 定期的な健康チェックや、従業員雇用時に最適です。 12,000円
G(F+メタボリック診断) 14,300円

ご要望にあわせ検査内容のアレンジが可能です。詳しくはお問い合わせください。 就職時検診も随時受け付けております。